名古屋市千種区の英語幼稚園・英語教育・子供英会話をお探しなら【覚王山インターナショナルプリスクール】

Enter your keyword

認可外保育園とは?

認可外保育園とは?

認可外保育園って何?と知らない方も多いと思います。

覚王山インターナショナルプリスクールも認可外保育園の登録をしています。認可外と聞くと認可を受けていない保育園のように聞こえますが、認可外保育園は各都道府県知事からの許可を受けた保育園です。

認可外保育園は認可保育園”以外”の保育園を指します。国の認可基準を満たしていないだけで、各都道府県で定めている基準に基づいて、各県知事からの認可を受けています。無認可保育園も各都道府県の定めた安全基準や各基準を満たしています。ではなぜ認可ではないかというと、大きな理由の一つは認可保育園の認定を受けるためには園庭や調理設備の設置が必要ということ。園庭や調理設備を設置する広さがない場合はどうしても認可外になってしまいます。

認可外保育園が人気認可外保育園は、提供する教育環境や教育方針を自由に設定できるというメリットがあります。そのため、認可基準を満たしていても理想の教育環境や教育方法を整えるため、より子どもたちの成長につながるような設備、制度、カリキュラムを設けるためにあえて認可ではなく認可外として登録している園もあるぐらいです。

最近では多くのインターナショナルスクールが認可外保育園として登録を行っています。都道府県が定めた基準をクリアしないといけないので全てのインターナショナルスクールが認可外保育園としての認定が下りるわけではありませんが、利用者にとってはインターナショナルスクールが認可外保育園の認定を受けると通うにあたってメリットが多くあります。

認可外保育園を選ぶメリットお子さんにどういう教育を受けさせたいかご家庭の方針や考えにあった教育をしている園を選ぶことができることが一番大きなメリットではないでしょうか。また保育の必要な必要な時期に園に直接申し込みができることもプラスの一つです。一方、認可保育園は申し込み時期が決まっていて、第1希望から申込をし、希望の園に行くことができないことも多々あります。最終的には家から遠い第4希望の園に決まったという通知が来ることも。

もう一つの大きなメリットはご両親が一定時間以上の就労をしている場合、インターナショナルスクールであっても認可外保育施設の登録をしていれば、その授業料を国が一定額補助してくれることです。今までは国からの補助が全く受けられず、利用者が全額の費用を負担しなければならなかったインターナショナルスクールの授業料のうち3.7万円の補助が毎月出るようになりました。以前は授業料が高額で選択肢の中にも入れることができなかったインターナショナル教育を国の補助を得て子供に受けさせられる可能性が増えたことはとても大きなメリットと言えるでしょう。

インターナショナルスクール、幼稚園、保育園と選択肢が沢山ある中で、幼児期の大切な時期に、お子様にどういった教育をどの様な環境で、どういった人の元で受けさせるかをしっかり考え、園を選ばれることを強くお勧めします。

認可外保育園の無償化に関してはこちら幼児教育無償化制度(幼保無償化)とは?